食レポ

【2019年版】【博多】臭い(旨い)ラーメンランキングベスト8

こんにちは!ラーメン大好きエノモトです!

先日博多に長期出張することがあったので、その時にラーメンを食べまくりました!博多といえばラーメンです!

『天下一品』が大好きなエノモトはとにかく『こってり』『臭い』というのを求めています!実際に全部食べて来ましたが、自分の好みなのでかなり偏っているかもしれませんのでご了承くださいませ!

8位 臭くない → 1位臭い の順で行きます!

8位 長浜ラーメン

ということで、8位の長浜ラーメンから紹介です!

ラーメンばかりしか食べていないためか、オナラが結構臭くなってきてます。

「ラーメン大好き♡」とか言ってる女の子はみんな屁臭いのかなぁ~と思いながら、電車の中ですかしっぺをしているエノモトです!

今回食べてきたのは『長浜ラーメン』です!

『長浜』というのが福岡の上のほうにありまして、その地域の由来となっております。

昭和40年からの伝統的な味とのことです。屋台とかでもあったそうです。

『博多ラーメンと言えば、屋台!』みたいなのを聞いたことがある人も多いと思いますが、現在は衛生的な問題もあって、屋台の店舗はなくなっていってます。市長の仕業みたいです。

ということで、屋台で食べたいと思っている人は諦めましょう!

では大人しく駅のラーメン街道の『長浜ラーメン』に突入です!

パッとみから「あっさりしてんなぁ~」という印象だったので後回しになっておりました!

こちらが長浜ラーメンです!

『あっさりとんこつ』という名前がふさわしく、誰が食べてもおいしいと思います!

誰にでも愛されそうな感じなので『とんこつラーメン界のチキンラーメン』と『ラーメン』という単語が重なるとややこしいのですが、そんな感じです!

スープもアッサリ!

麺は細麺ではないですね。中麺っていうのでしょうか?

今回ラーメンばかりで体がおかしくなっていはいけないので、せめてもの配慮で『ラーメン一杯(替え玉なし)』でいっておりましたが、あまりの物足りなさに初の半チャーハンを追加してしまいました!

おいしいです!

『老若男女に愛される味がここにある!』

あっ!すみません。なんかキャッチフレーズみたいなのを作ってみようとおもっただけです。

特に深い意味はありませんが無難そうなのを付けました!

臭いラーメンがダメな人にオススメです!

7位 shin-shin

続きましてshinshinの紹介です!

博多駅にはラーメン屋が入っているラーメン街道が駅の中にあります!

(多い)

shinshinもその中にあります!博多にいる友人に「おいしいラーメン屋どこ?」って聞いて最初にでたのがshnshinでした!

shinshinがどうなのかわかりませんが、エノモト的には『くっせぇーラーメン』が好きです!

めっちゃ体に悪そうな感じのラーメン。最高ですよね!(天下一品が至高)

素人なので普通のラーメン(650円)を注文しました!(重くなるけど全部高画質でいっくよ~~~)

見てください!この絶妙な油加減。これ完全に女性ウケを狙って!エノモト的にはもう(全部アブラ!』ぐらいでもいいわけです。

いや・・・おいしそうですけどね!

麺は細麺です!エノモト的には麺は太目の少し縮れてるが好きです。いっぱいスープを吸い込んでいそうな麺といいますか・・・

この細麺が一風堂を彷彿させます。あいつら全然スープすわねぇーんだよ!あと一風堂の甘ったるいのが苦手です。完全に女性受けを狙ってる!(2回目)

見てください!この絶妙な油加減!(2回目)

食べてみた感想ですが、まず

 

口内炎が痛い!!(違う)

一風堂ほどの甘ったるさはなく、ちょっと豚骨の塩気もあります。バランスは良いと思います。

しつこくなりそうな豚骨をサッパリ系に持っていってる感じがします!普通に万人受けするおいしさだと思います。

ちょっと女性に媚びている感じがしなくもないです。(女性が好きそう!)

ただしエノモトは『くっせぇ~ラーメン』が食べたいのです。

6位 海鳴(うなり)

続きまして6位の『博多ラーメン海鳴(うなり)』の紹介です!

いやいや・・・『うなり』て・・・読めないでしょ!

『うみなり』とかでしょ?季節的にはもう『ウミナリエ』でしょ!

「ルミナリエ」の画像検索結果

【神戸 ルミナリエ】

なんでもこちら海鳴ですが、なんでも『博多の進化系』のようです!

ここで、前回のシンカリオンが活きてくるわけですね!(活きてこない)

「シンカリオン」の画像検索結果

『古きを知りより新しき』的な感じなんでしょうか?

豚骨という重い感じが、さらに重くなるのでしょうか?

『ずっしり』的な?尻だけに・・・

魚介豚骨というのもあるそうで、普通においしそうなのですが、たぶん魚介要素を足してしまうとちょっとアッサリになってしまう恐れを危惧し、ノーマルを頼みました。

こちらも、味玉は外せない仕様になっておりました。少しでも客単価を上げる作戦ですね。わかります!

ではこちらは『ラーメン海鳴』です!

ε-(´∀`*)ホッほ~~~。思っていたよりも普通ですね。ほかのラーメン屋と違うのは麺の上に乗っているのが『きぐらげ』でなく、『白ネギ』というところです。ちょっとアッサリ風味推してきてる感じがしますが大丈夫でしょうか?

スープは若干脂が馴染んでいない感じで「脂っこいのかな?」と思いました。

麺は細麺ですが、しっかりしています。んで感じな味ですが・・・

クッッッソ くり~み~

えっ!なんなんこれ?シチュー?シチューですか?

っていうぐらいクリーミー!しかししつこくない。

『クリィミーマミ』よりはくりぃみ~だと思います!

関連画像

さすが進化系というだけのことはあり、『現代版博多ラーメンここに極まる!』といったところでしょうか?

とにかく新しい!

おそらく、博多の伝統的なものを守る硬いオヤジたちのプライド的なしがらみもあったと思いますが、あえて切り込む勇気は称賛に値します。普通においしい。

くっせぇ ドロドロしたラーメンを探していたはずですが、普通においしくて困ります。

シリ滅裂でごめんなさい。

尻だけに!!

『女性に媚びず女性向けのラーメンが完成してしまった感』があります。嫌いじゃないです!

あとニンニクは追加していなのですが、結構匂いがこもります。

5位 二男坊

さて本日の博多ラーメンは【博多ラーメン二男坊】です!

こちらも駅構内のラーメン街道の中にあります!クリスマスイヴですが私はブレません。

なんだったら、イヴなのに一人でラーメン屋に来ている女性とワンチャンあるんじゃないかという期待を寄せながら入店したものです!

食券式で値段は780円!ではご覧ください!

なんでしょう?『王道』って感じです!特筆するとすればチャーシューでしょうか?

ちょっと炙ってあります。絶対おいしいやつです。ハイ!

スープはおもってたよりもサラサラしています。

色はかなり濃くて、『不透明度89%』って感じです!

麺は細めんではありますが、まだ若干他の細麺より太い感じがあります。

ガリマッチョみたいな感じですね!(違う)

食べてみた感想として『ストレートとんこつ!』って感じです!

王道豚骨ってこんな感じなんだろうなぁ~という感じです。

ダークサードに落ちず、純粋に『とんこつ力』を昇華させた感じですね!

・・・

『とんこつ力』ってなんですか?

まぁー 変に甘くなく、おいしく女性も食べやすいと思います。

しかし、エノモトが求めているのはもうドロッドロのくっせぇー奴なんですね!

ドラゴンボールの映画をみたからではありませんが、普通の強いブロリーを求めているわけではないのです!

「ブロリー 映画」の画像検索結果映画 ドラゴンボール超 ブロリーより

 

バイオブロリーなのですね!

「バイオブロリー」の画像検索結果ドラゴンボール カードダス より

 

あと4つ臭いラーメン屋を残しております!

どんどん臭くなっていきます!(褒めてる)

4位 だるま

続いて『博多ラーメン だるま』に行ってきました!

これは、九州の同僚に「どこがオススメですか?」と聞いて「だまる」と返ってきたのでここにしました!

なんでもちょっと「くっせぇー」らしいです!そうか!くっせぃーのか!

これは期待です!

こちらも駅中のラーメン街道にあります!

[blogcard url=”https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40000113/”]

ラーメン街道なのでいろんなラーメン屋さんがあるのですが、お店の前の女性店員が「どうぞ~いらっしゃいませ~すぐご案内できま~す!」と声かけてくれるのを無視して別のラーメン屋さんに入るのはなかなか心苦しいです。

そんな女性店員に後ろ髪を引かれながらも、『だまる』に到着しました!

だるまは食券式です。ラーメンは750円です!

自分的なんですが、650円だった「おおっ!やるやん!」となりますが、750円は「まぁー普通かな?」と思います!

でも+100円で『臭さ』が入っているならそれもよいでしょう!

ではご覧ください!博多だまるのラーメンです!

いい色してますね~。ちょっと色濃いめのやつですね。あと写真では伝わりにくいんですが、ちょっとトロみがあるんです!

この体に悪そうな感じがたまりませんね。食べてないけど合格です!

麺は細麺です。大丈夫!このスープなら貫通できる!(意味不明)

思い出しましたが、おいしいラーメンの基準に『最後までスープ飲むと吐きそうになる』というのがあります。

それぐらい濃いのが好きということです。その分最初の一口目がおいしんですよ!

まぁーこんな話をしておきながら、だるまのスープは全部飲めてしまったんですけどね。でもおいしいかったです

3位 一幸舎

いよいよベスト3です!3位は一校舎!

一校舎は実家(関西)に住んでいる兄でも知っていました。結構有名みたいです。

【一幸舎】も博多駅構内のラーメン街道の仲にあります。

今回は奮発して味玉を乗せてしまいました。(というより、食券からノーマルのが見つけらなかった)

こちらです!

ハッキリいいましょう!

今まで食べた中で一番『いい感じ』です!(この時まだ1位2位は食べていない)

パフィーも騒ぎだすほどの『いい感じ』です!

https://www.youtube.com/watch?v=ixEL1CXwCP0

店内にも書かれていましたが、なんでも元祖泡系だそうです。

泡系とは?

エノモトは泡という名前の付くものは『泡姫』ぐらいしか知りません。えっちぃのはやめてください!

スープはドロドロというわけではありませんが、濃い!結構濃い!

言われてみれば泡があります。これは泡姫たるゆえん(違う)

でもこの泡消えないんですよ!そもそも泡をキープできるぐらいの『とろみ』があるということがわかります。そしてその泡ちょっとおいしんですよ!ビールの泡に近いものを感じます!

【味玉】

食べてみての感想ですが、濃い!しつこい!

くっせーラーメンを探し求めるエノモトが人にオススメしてもいいと思える博多ラーメンです!

博多ラーメンといえば細麺なんですが細麺ってどうもスープとの絡まりが弱く感じますが、一幸舎は麺とスープのシンクロ率もなかなかのものでした!

さすが元祖泡系でございました。

ん?

元祖・・・

もしかして今は進化したのがあるのか?シンカリオンなのか?

「シンカリオン」の画像検索結果

調べてみましたが、一幸舎が一番すごそうでしたね。原点にして頂点!(言いたかっただけ)

※ちなみに1位2位の泡はもっとすごくなります!

博多にお立ち寄りの際はぜひお立ち寄りくださいませ!

ご来店お待ちしております!(誰やねん!)

2位 大砲ラーメン

2位は大砲ラーメンです!

今回は真打【大砲ラーメン】です!

博多ラーメンというよりは、久留米ラーメンというのが正しいですね!

『九州は下に行くほどラーメンが臭くなる』ということで、臭いラーメンを求めるエノモトにとって楽しみのラーメン屋さんの一つでした。

こちらはラーメン街道にはなく、隣接する『OIOI』の中にあります。

10年前に本店にいったことがありますが、臭い!お店の外から臭い!異臭騒ぎで通報されても文句言えないレベルで臭いです。

それがマルイだなんてオシャレにところに入って問題ないものか?と思っております。

うん。キレイ。そして臭くない!

こちらが大砲ラーメンです!泡系とか言ってないけど、もう泡がすごい!

元祖泡系とかいってたのどこのどいつだ!

んで臭い!いい臭さ!

臭い!

臭い!臭い!臭い!

麺は太目です。よくわかってる。太くないとスープ吸わないんだよね!

ちなみに、店員さんのおっぱいが一番大きかったのは大砲ラーメンです。 大砲みたいでした!(!?)

隣に座った夫婦も観光できたのでしょうか?店員にラーメンの硬さを聞かれて

「超硬い!」

と言っていました。これを店員さんはどうとらえたのでしょうか?人によってニュアンスは様々。

オフィシャルでは一番硬いのは『粉おとし』といい、これは『粉を落とす程度にしかゆでない』という意味みたいですね。

粉おとし→ハリガネ→バリかた→カタめん

という順番らしいですが、お店によっては粉おとしの上に『湯気通し』『生麺』というのがあるそうです!

とはいえ、今まで食べた博多ラーメンの中では一番臭く食べ応えがあります!普通にオススメです!

1位 一双

いよいよ第一位です!『一双』です!

『臭いほうが逆に興奮する』と誰かが言っていましたが、今の私のラーメンに対する姿勢もそれに近いです。

どうも!

僕エノモトです!

さて、博多ラーメンも大体回ってきました。

今回はどこのネットのランキングでも割と上位で評判の『一双』にいってきました!(去年の暮)

『美味しいものは後回し派』の僕はネットのランキングの比較的上位のものは後回しにしてきました。

博多駅周辺の目ぼしいラーメン屋は大体食べたのでいよいよといったところです。

『一双』は駅の中にはなく、ちょっと歩かないといけません。10分ぐらいでしょうか?

道中はビルが立ち並び「こんなところにラーメン屋さんがあるのか?」といった感じでしたがありました。

21時前と比較的遅めの時間ではありましたが列ができています。さすが有名店です!

食券制ではありますが、店内は引かくないため、列に並んでいる人に「順番に食券を買ってください!」と促されます!

さすが『臭い』というだけあってお店の外で並んでいるだけで臭いです(笑)

人によっては『そばを通るだけで無理』という方もいるそうです。※繰り返しにありますがエノモトは臭いほうが逆に興奮します!

10分ぐらい待ってから店内に案内されました!店員さんはみんな若くて20代?ばかりのように見えました。もしかしたら毎日作っているラーメンの油で潤っていただけかもしれません。馬油というのあるぐらいですから豚骨の豚油があってもおかしくないでしょう!

こちらが注文したラーメンです!

泡ね!もう泡ね!ここまで博多ラーメン食べるとわかっていましたよ。泡です!

エノモトがグルメレポーターになったときは「見てくださいよ!この泡!!」って言いますから!

いや~ 臭い!(でもそれがいい。)そしておいしい!

間違いなく今のところ食べたラーメンの中では一番臭いです!

臭いラーメンといえば比較的老舗な感じがしますが、まだ2~3年の出来たばかりお店みたいです。意外でした。

古いプライドみたいなのがない分純粋に思い切って『臭さ』を求めれたのかもしれません。

みなさんも一度お立ち寄りくださいませ!

エノモト
エノモト
『泡系カプチーノ』というパワーワード

まとめ

いかがだったでしょうか?

じつはまだ行ってみたいラーメン屋さがあるのんですが、とりあえず行ってきたラーメン屋でランキングを付けてみました。

あくまで『臭さ』を重視したランキングになります。どのラーメンもおいしいです!

どちらかといえば男性向きのラーメン屋さんになります!

博多にお越しの際は一度ご賞味くださいませ!